航空・旅行・ホテル業界への就職支援エアラインドリカムプラン

航空・旅行・ホテル業界への就職に強い理由があります。

航空・旅行・ホテル業界への就職に大切なこと。それは、世界に通じる「語学力」や各業界の「専門知識・スキル」だけでなく、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」の精神ではないでしょうか。そして、その力は各業界からはもちろん、社会からも求められている力であり、それらを身につけた名古屋外大の学生たちが、航空・旅行・ホテルをはじめとするサービス業界全般において高い就職実績を誇っている理由でもあるのです。業界の動向や専門知識を深めるとともに、社会人にふさわしいマナーや心構えも身につけることで、各業界における即戦力となる力を育成します。

航空・旅行・ホテル業界をめざす学生を対象にした独自のサポート体制。

名古屋外大では、ANAをはじめとした航空会社と連携した「エアライン・ホスピタリティ科目」を全学部・全学科で履習できる正規授業として開講。元国際線客室乗務員や現役グランドスタッフを教員、現役客室乗務員を講師として配置し、さまざまな講義やプログラムを担当しています。知識・スキル習得のための指導はもちろん、空港・旅行会社・ホテルでの「インターンシップ」やCA体験型の海外研修も実施。また、「パワーアップエアラインプログラム」など業界各社の採用試験合格に向けての資格別・志望業種別対策講座を開講し、航空や旅行業界をめざす学生たちの研究グループの活動を支援するなど、学生を強力にバックアップしています。その結果、名古屋外大では毎年、多数の学生が国内外の航空・旅行・ホテル業界へ就職しています。

名古屋外大独自のサポート体制

詳しく見る

名古屋外大独自のサポート体制イメージ

  • 詳しくは資料請求にて、「大学案内」をご覧ください

UCR特別留学ディズニー国際カレッジコース スペシャルムービーはこちら

「エアラインドリカムプラン」の効果が、憧れの業界への就職実績に表れています。

2015年65人が航空業界へ! キャビンアテンダント採用実績 中部地区1位※

  • 朝日新聞出版発行:大学ランキング2017年版「キャビンアテンダント採用(2015年度)」の項目より

航空・旅行・ホテル業界をめざす学生を対象にした独自のサポート体制。

詳しく見る

主な就職先企業一覧表

  • 企業名は2011~2015年度の主な実績です(順不同)。

航空業界への就職に強い名古屋外大が、更なるグローバル人材の育成に向けて、航空3社と連携協定!

航空業界への高い就職実績を誇る名古屋外大は、このたび航空3社と連携協定を締結しました。今後、航空業界に関する講義・講演、インターンシップ、実務研修、施設見学、相互の人的・知的資源の交流と活用などの面において、各社とのさらなる連携を図り、グローバル化社会で活躍できる人材の育成をめざします。

マスコミ業界への就職対策プログラム

外国語大学で備えた力で言葉のプロフェッショナルをめざして、マスコミ業界へ。

アナウンサーやキャスター、広告や雑誌編集など、華やかなイメージの強いマスコミ業界。就職先として人気業界のひとつであり、その競争率は高く、求められる力も高いと言われます。例えば、アナウンサーやキャスターなどは、言葉を扱うプロフェッショナルとして言語運用能力や幅広い教養が必要であり、記者やジャーナリストには情報収集力や行動力も必要です。もちろん、プロとして通用するほどのスキルやノウハウは、その世界に入って日々磨くものですが、大学時代においてはその素地を備えることが必要と言えます。

コミュニケーション力、行動力、人間力を総合的に磨く、マスコミ業界への就職対策プログラム

マスコミ業界への就職を考える学生に対して、「キャリアサポートセンターによる就職支援」「マスコミ業界研究グループ」「マスコミ業界研究につながる講義・プログラム」などで、その就職対策をバックアップ。学生たちは、マスコミ業界において必要となる、基礎力としての日本語運用能力やマスコミの知識を身につけ、さらにマスコミ業界研究グループや就職支援講座、インターンシップといった応用・実践の場を通じて、現場で通用する応用力や実践力を磨きます。また、本プログラムがめざしているのは、マスコミ業界への就職はもちろんのこと、どの業界においても通用する人材を育てること。つまり、言葉やメディアを扱うプロとして身につける、高いコミュニケーション能力や、情報収集力、行動力、人間力こそが、マスコミ業界を含めたすべての業界において求められる力であると考えるからです。

マスコミ業界への就職対策プログラム

詳しく見る

  • 詳しくは資料請求にて、「大学案内」をご覧ください
TOPICS TOPICS

テレビ番組や広告業界の理解に加え、社会人基礎力の向上を目的とした「テレビ番組制作プロジェクト」が実施され、名古屋外大からは「マスコミ業界研究グループ」の学生が参加。30分間の特別番組を制作し、実際に「テレビ愛知」にて放送されました。番組制作前に行われた6回のワークショップは、テレビ局スタッフや番組制作ディレクターが中心となり、プロの現場のように進行。議論を通じて、学生たちは社会に通じる実践的な力を磨きました。また、番組の台本制作や収録、編集などを姉妹校である名古屋学芸大学映像メディア学科の学生と共同して進めたことで、「チームで動くことの大切さ」を学ぶ良い機会となりました。

ワークショップ内容

「マーケティング思考の体感 〜誕生日会を企画する〜」
「テレビ番組を理解する 〜テレビの役割、ヒットの理由を考える〜」
「テレビ業界を理解する 〜プロの現場を見る〜」
「番組全体の企画立案、目標設定(視聴率)」
「各チームの構成案を発表」
「台本チェック&プロを交えた制作会議」

TOEIC & TOEFL Study Support(TTSS)

就職・留学に必須のTOEIC®・TOEFL®のスコアアップを支援する「TOEIC・TOEFL対策講座」。

名古屋外大では、1年次に総合的な英語の基礎力を身につけ、留学を通して語学力や国際感覚を磨き、就職活動までに英語の実力を図る機会としてTOEIC®の受験を推奨。大学での学びとTTSSの講座を通じて、TOEIC®900点の達成をめざします。また、本学の留学プログラム利用時に必要となるTOEFL®はTTSSの講義を受講して、各留学プログラムに参加するための基準スコア達成をめざします。

就職 英語力を証明 TOEIC®900点 留学 「留学費用全額支援」を利用 TOEFL®500点

TOEIC®とは?

多くの企業がTOEIC®のスコアを重視!

TOEIC®(Test of English for International Communication)とは、世界120ヵ国で実施され、日本でも年間170万人以上が受けている、英語によるコミュニケーション能力を評価するテストです。音声を聞いて問いに答える「リスニングセクション」、英文の読解や文法などの「リーディングセクション」の2部構成で、結果は10~990点のスコアで評価されます。近年は、就職活動の際、企業が採用時の評価ポイントとするだけでなく、入社後も昇進・昇給、国際関係部門への配属などの参考とするケースが増えています。

TOEFL®とは?

留学のためのパスポートとなる世界基準!

TOEFL®(Test of English as a Foreign Language)とは、英語を母語としない人を対象とした国際標準の英語能力試験。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼすべての大学をはじめ、世界180ヵ国8000以上の機関がTOEFL®のスコアを英語能力の証明、入学選考・奨学金・修了の基準として利用しています。Listening、Structure、Reading、Writingの4つのセクションで構成され、交換留学の選考などで使われる団体向け試験「TOEFL® ITP」の場合、スコアは最低310点、最高が677点、620点以上はネイティブスピーカー並みの英語力と判断されています。

TOEIC ® TOEFL Study Support(TTSS)講座の特長

  • 全学生を対象に、学期中や長期休暇中など年間を通じて講座を開講。
  • 理解度に応じたクラス分けできめ細かく対応。
  • 出欠管理や欠席時のフォローも万全。
  • 試験を熟知した専門の講師が徹底指導。

受講料・受験料の免除があります。

  • TOEIC対策講座(年2回)とTOEFL対策講座(年4回)の受講料を大学が全額負担。学生は無料で受講できます。
  • 年3回実施のTOEIC®(IP)テストを無料で受験可能。
  • 年4回実施のTOEFL®(ITP)テストの受験料を一部大学が負担。

※2015年度の実績であり変更の可能性があります。

インターンシップ

“世界に通じる力”として、「国際社会に対応した実践スキル」を身につける必要があると考えます。そこで、その力を学外でも磨くために、社会との接点をつくり出す「インターンシップ」をさまざまなバリエーションで用意。自主的に動く学生が、自身の進路や目的に応じてインターンシップ先や方法を選べるように、さまざまな企業とインターンシップの提携を行っています。

インターンシップ学外研修

研修先企業のマッチングガイダンスにはじまり、コミュニケーション講座、ビジネスマナー講座、研修先企業の調査・研究など、さまざまな研修を経て、夏期または春期休暇の約2週間でインターンシップを実施します。自分の興味のある業界での就労を通して、将来の進路決定の参考にすることができます。

インターンシップ受入企業(実績)

詳しく見る

  • 【エアライン】 ANA中部空港、東京国際空港ターミナル、名古屋エアケータリング 
  • 【旅行】JTB中部、ジェイエスティ、日本旅行、名鉄観光サービス、ワールドコネクション、トップツアー 
  • 【ホテル】オークラアクトシティ浜松、ジェイアール東海ホテルズ、名古屋ガーデンパレス、名古屋観光ホテル、
    ウェスティンナゴヤキャッスル、名古屋東急ホテル、ヒルトン名古屋、プラトンホテル四日市 
  • 【建設】清水建設 
  • 【金融】岐阜信用金庫、東春信用金庫、豊田信用金庫、半田信用金庫、SMBC日興証券、東海東京フィナンシャルホールディングス、豊証券、野村證券、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命保険 
  • 【商社・流通】中央工機、メモリー、コメ兵、丸善 
  • 【ディーラー】トヨタL&F中部、トヨタカローラ愛豊、ネッツトヨタ東名古屋、名古屋トヨペット 
  • 【ブライダル】Pacific Diner Service、出雲殿、マリエール山手 
  • 【マスコミ】中日新聞社、中部日本放送、東海ラジオ、FM愛知、名古屋テレビ映像 
  • 【広告】地域活性プランニング、アイアンドエスビービーディーオー、ジャナク 
  • 【情報サービス】学情 
  • 【教育サービス】日本トータルアカデミー 
  • 【その他サービス】NHK文化センター、CBC自動車学校 
  • 【人材派遣】テンプスタッフ・ピープル、パソナ 
  • 【NPO法人】エンド・ゴール、G-net 
  • 【学校法人】愛知教育大学 
  • 【公務】愛知県、豊川市、名古屋市 など

中期留学(インターンシップ留学)

海外にて3ヵ月間ホームステイをしながら、現地の大学に通い、外国語や文化、ビジネスを学ぶ留学プログラムです。プログラムの後半では、約1ヵ月間におよぶ現地でのインターンシップで、実際に外国語を使って仕事をし、実践的な語学力や仕事に必要なスキルを身につけます。

詳しく見る

エアライン・トレーニング・スタディ

航空業界への就職をめざす学生を対象に、外資系航空会社が乗員訓練で実際に使用する施設にて、トレーニングを行うCA体験型の海外研修(オーストラリア・マレーシア)です。機内アナウンスや緊急避難訓練など、実践的なトレーニングを訓練生さながらに受けることで、仕事への意識・理解を高めます。

詳しく見る

多彩な資格別・志望業種別対策講座

内定をつかむためには、志望企業の採用傾向や業界知識を知っておくことが重要です。また、仕事に活かせる資格を取得しておけば、就職活動は一層有利になります。名古屋外大では正規授業のほか、さまざまな対策講座を開講し、希望の進路に向けてスキルアップに励む学生を応援します。

資格別対策講座

  • TOEIC・TOEFL対策講座
  • 通関士受験対策講座
  • 総合・国内旅行業務取扱管理者試験対策講座
  • 国内(総合)旅程管理者研修(ツアコン)
  • 秘書技能検定準1級・2級対策講座
  • 貿易実務検定(B級・C級)対策講座

志望業種別対策講座

  • マスコミ就職対策講座
  • アナウンサー・キャスター養成プログラム
  • パワーアップエアラインプログラム
    〈入門コース・応用コース・選抜コース〉
  • 面接強化トレーニング講座
  • 公務員試験対策講座
  • 教員採用試験対策講座
  • 就職筆記試験対策講座
  • 就職特別クラス
  • 日経新聞の読み方講座

教職課程

国際感覚豊かな教員として、将来の教育界で大いに活躍できる人材を輩出しています。

変化の激しい社会にあって、教員に対する要請には厳しいものがありますが、教職には計り知れない大きな魅力があるのもまた事実。名古屋外大の特色を最大限に活かした質の高い教員の養成を目的とした教職課程を設置し、ほとんどの学科で教育職員免許が取得できるカリキュラムを整えています。さらに、教員採用試験のための対策講座では、一般教養・教職教養・論作文対策など多彩な講座を設置し、実践的な授業により教員採用試験合格をめざします。

取得できる教育職員免許状の種類

以下の学科で専攻語学、専攻分野に関する教育職員免許状を取得することができます。

詳しく見る

小学校教員免許を取得できるプログラム※(外国語学部・現代国際学部対応)を設置。

名古屋外大では、新学習指導要領に基づき、2011年度から小学校高学年で実施されている「外国語活動」に対応するため、小学校教員免許を取得できるプログラムを導入しています。これは、聖徳大学(千葉県)の通信教育課程を利用するもので、所定の科目・単位を修得することにより、中学校・高等学校の教員免許と同時に小学校の教員免許も取得できます。

  • プログラム履修にあたっては、学内および聖徳大学による選考があります。提携校への学費等別途費用がかかります。

教員採用試験対策講座

約10ヵ月間にわたる対策講座の受講で、採用試験合格を引き寄せる。

教員採用試験を構成している「教養試験(一般教養・教職教養)」や「論作文試験」、「人物試験」の対策を強化した教員採用試験対策講座を設置。約10ヵ月間という実施期間のみならず、過去問題研究や模試なども取り入れた実践的な内容で充実度の高いものとなっています。そのほか、試験対策に精通した専門講師が指導を行うため、より具体的な勉強法が学べるほか、試験の最新動向に関する情報も得られます。

一般教養試験対策 国語、英語、日本史、世界史、地理、政治経済、数学、理科
教職教養試験対策 教育原理、教育法規、教育心理、教育史、教育時事
論作文試験対策 総論、執筆、講評
人物試験対策 総論、自己分析指導、グループ討議
  • 講座の受講料や模試の受験料の補助制度あり。

教員採用試験合格者実績

2015年度は59人が教職に。

近年、着実な合格実績を誇る本学の教員採用試験結果ですが、2016年度も公立の中学校、高等学校を中心に60人以上が教職に就きました。また、ここ数年は小学校や特別支援学校にも進路を拡大しています。なかでも、英語教育学科(2008年度開設)の5期生の合格は過去最高の33人となりました。学生の真摯な取り組みの成果が良好な結果につながっているといえます。

教科合格者数 英語48人 国語8人 小学校(全科)3人 合計59人
  • 過年度の卒業生および講師としての採用を含む

受験生サイトTOPへ

受験生サイトTOPへ

pagetopへ