TOPIC

「多読」と「精読」を行うReadingの授業で、確かな読解力を養い、深い教養を身につけていく

Readingの授業では、1・2年次に「多読(Extensive Reading)」と「精読(Intensive Reading )」の2つを行います。「多読」の授業では、比較的やさしいテキストを大量に読み、辞書を使わずに意味を把握しながら読み進む訓練をします。「精読」の授業では、英語の構造や表現方法に注意しながら、辞書を最大限に利用して難易度の高いテキストをじっくり読み、英文を正確に理解するための揺るぎない読解力を養います。そして、これらの科目で培われた2つのスキルは、3年次の「Advanced Reading」で応用的に用いられ、原書を読みながらより実践的なスキルの修得が図られます。