PICK UP

学科専任エアライン系教員が引率し 、実践的かつ、きめ細かなサポート体制で実施する
「海外エアライン研修 」

国際教養学科では、毎年夏期や春期の長期休暇中に、専門科目のひとつとして国内外の航空会社と連携したエアライン研修を実施しています。この研修では、客室乗務員やグランドスタッフとして期待されるホスピタリティはもちろん、保安要員としての訓練等、航空業界に関する実践的な学びを行います。国際教養学科専任のエアライン系教員が引率するため、本学科生はよりきめ細かな指導とサポートを受けることが可能です(研修は他学科生にも開放科目として提供)。また、サービスエンカウンターだけでなく、「おもてなし」を超えたSociety 5.0時代のエアライン業界人の育成をめざして一歩先を行く、エアライン教育を展開しています。