NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

有名私大を抑え、総合上位に。
個性的な教育で培われた力が企業で発揮されていることを証明。

2021年春に日本経済新聞社と日経HRが独自調査を行った「企業の人事担当者から見た大学イメージ調査」において、名古屋外大が東海・北陸エリアの私大総合ランキングで1位を獲得しました。これは、企業が採用した社員をどう評価し、出身大学に対してどんなイメージを持っているかをアンケート集計したもの。中でも企業がもっとも重視する「対人力」と「行動力」、さらにそれらの力を育成する大学の取り組みについて、高い評価が得られました。グロ ーバル企業をはじめとする多くの企業が大学に期待しているのは、職場で活かされる能力の育成。今回の結果は、名古屋外大の個性的な教育や留学などの経験により大きく成長した学生が、さまざまな分野で能力を発揮していることの証明だと言えます。

側面別ランキング

対人力 全国私大で2位(全体5位)

評価の理由

企業が最も重視する「コミュニケーション能力」が育つ環境がある。

名古屋外大には、学生4人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」があり、ディベートなどを通して「英語で考え、発信する力」を育成しています。さらに世界29の国と地域から外国人教員が集まり、海外の大学と同等の学びの環境があります。多くのネイティブスピーカーとの交流を通じて、自分の考えや意見を伝える力が自然と身につくため、「コミュニケーション能力の高い学生が多い」という評価につながっています。

行動力 全国私大で5位(全体11位)

評価の理由

留学経験で身につく「熱意」「主体性」「チャレンジ精神」

多彩な留学プログラムをはじめ、「留学費用全額支援」制度を整える名古屋外大では、例年、多くの学生が留学を経験します。学生にとって留学は身近な目標であり、自らが動くきっかけにもなっています。そして異国の地で、文化や言葉の壁にぶつかりながらも、新たな楽しみや目標を見出だす強さを身につける学生たち。この成長体験を通じて得られる「熱意」や「主体性」、「チェレンジ精神」が、社会のあらゆる場面で活かされているということです。

取り組み別ランキング

  • 就職支援に熱心に取り組んでいる 全国私大で8位(全体11位)
  • 日本人学生のグローバル教育に取り組んでいる 全国私大で2位(全体4位)
  • 外国人留学生の教育・就職支援に力を入れている 全国私大で3位(全体4位)
  • 授業の質の向上に熱心に取り組んでいる 全国私大で7位(全体20位)

少人数かつ実践的な語学教育や多彩な留学プログラムなど、
名古屋外大の取り組みが、総合的に評価される結果に!