NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

日本航空株式会社[JAL]

「おもてなし」やビジネスを英語で語れるまでに成長。語学と対話力を駆使して親しまれる客室乗務員になりたい。

世界教養学部 世界教養学科

  • ●留学 : スタンダード留学/カナダ
    海外研修/オーストラリア
  • ●資格 : TOEIC®L&R:790点 
    TOEFL®:505点 秘書技能検定2級

オープンキャンパスで元客室乗務員の先生から航空業界の話を聞いたことがきっかけで航空業界に魅力を感じ、自分も航空業界をめざそうと決意しました。入学当初から目標が決まっていたので、「ホスピタリティ」の授業や中部国際空港でのインターンシップを通じて、具体的な将来像を描けたように思います。3年次からは「自分だけの強み」を見つけるため、カナダへ長期留学に行き、現地の学生と同じクラスで「女性学」や「ホテルマネジメント」の講義を受けました。海外の視点から女性のキャリアや実務について学び、自分の言葉で発言できるまで成長できたのはかけがえのない経験です。就職活動では、航空業界の説明会に全て参加し、先輩の言葉にしっかり耳を傾けた結果、第一志望の企業から内定を頂きました。入社後は、お客さまの気持ちに寄り添える、安心感のある客室乗務員になりたいと思っています。(2019年3月取材)

画像