NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

豊田通商株式会社

国際開発を学ぶなかで見えてきた商社の役割。米仏2カ国の留学経験が国内外の業務で役立つはず。

現代国際学部 国際教養学科

  • ●留学 : 2か国留学/フランス・アメリカ
  • ●資格 : TOEIC®L&R:845点 
    TOEFL®:510点 TCF:254点

高校生の時に観光でフィリピンを訪れた際、貧困が理由で学校に通えない子どもたちがいることに衝撃を受けました。それ以来、何か自分にできることを見つけたいと思い続け、本気で国際開発を学ぶために名古屋外大に入学しました。1年次にカンボジアでボランティアを体験したのですが、現地の人たちは「石鹸」という言葉すら知らない状況。当時の私には国際的な知識や語学力もなく、もどかしい思いをするばかりでした。そこで、まずは言語と文化の多様性を知るため、2か国留学の制度を活用してフランスとアメリカの大学で国際開発を学びました。発展途上国への支援は、教育や医療など、さまざまな分野が考えらえます。卒業後の進路に商社を選んだのは、物流や金融のみならず、アドバイザーのような立ち位置で貢献できるからです。いずれは貧困で苦しんでいる子どもたちが多いアフリカの開発援助に挑みたいと考えています。(2019年3月取材)

画像