NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

在ルクセンブルク日本国大使館
(外務省在外公館派遣員)

フランスから世界を見て関心を持ち始めた国際交流。大使館の一員として外国語力や知識を役立てたい。

外国語学部 フランス語学科

  • ●留学 : スタンダード留学/フランス 
    海外研修/カナダ
  • ●資格 : TOEIC®L&R:715点 
    DELF B2 秘書技能検定準1級

3年次からアンジェ・カトリック大学に留学し、フランス語を学びながら文化や歴史、経済などを勉強しました。驚いたのは、どのクラスでも政治や宗教などについて意見を求められること。日本ではあまり踏み込まないような話題でも、フランスでは個人の意見が尊重されるため、自由に口にします。私なりに答えられるよう、日本やフランスのニュースをチェックするうちに、社会情勢や国際関係などに関心が向き始めました。同時に、身につけた外国語運用能力を活かして国際交流に貢献したい、という思いも芽生え、外務省在外公館派遣員をめざすことに。名古屋外大の先輩方が実際に各国の大使館で働いているとも聞いて、勇気づけられました。これからはルクセンブルクの日本国大使館で、文化や経済などの面から、両国の親善関係の発展に貢献していきたいと思います。(2019年3月取材)

画像