NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

愛知県公立高校(英語教諭)

教員に求められる態度や気構えと、具体的な授業の準備、実践方法を学べました。

外国語学部 英米語学科 英語教育専攻

  • ●留学 : 海外研修/オーストラリア
  • ●資格 : 実用英語技能検定準1級

教員になった時、子どもたちが塾に通わなくても英語力を伸ばせる授業を行いたいと思い、名古屋外大に入学しました。教職課程では、まず1・2年次に「教職入門」「教育心理」といった基礎的な授業を受け、子どもたちと向き合う心構えを身につけます。3年次からはより実践的な内容へと進み、例えば「英語科教育研究」では、学生を生徒役に見立てた模擬授業を行います。事前に作成するレッスンプランで、授業の目的や必要なツール、習得させたいスキルなどを明確化。さらに、授業後に教員や学生からフィードバックを受けることで、自分の指導法を客観的に分析することができました。教育実習ではこれらの学びをふまえて授業を行うことで、「聞く・話す・読む・書く」がバランスよく盛り込まれていると評価していただけました。今後は高校教諭として、英語の魅力をわかりやすく伝えたいと思っています。(2019年3月取材)

画像