NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

全日本空輸株式会社[ANA]

大学生活で学んだのは、客室乗務員に求められるスキルと心構え。快適さはもちろん、お客さまの安全も守りたい。

現代国際学部  国際教養学科

  • ●留学 : スタンダード留学/アメリカ
    エアライン・トレーニング・スタディ/
    オーストラリア
  • ●資格 : TOEIC®L&R:800点 
    TOEFL®:510点 
    実用英語技能検定2級

客室乗務員は子どもの頃からの夢でした。そのためには英語力と教養が必要だと思い、名古屋外大への入学を決めました。1年次から「航空概論」「ホスピタリティ演習」といったエアラインに関連した授業のほかに、宗教やジェンダー、人種といったさまざまなテーマについて学び、幅広い知識が身についたように思います。その中で特に印象深かったのは1年次の「エアライン・トレーニング・スタディ」でした。オーストラリアで現役の客室乗務員から指導を受けたのですが、機内ではサービスだけでなく、救命や保安のスキルも必要とされるのです。お客さまの快適な旅をお手伝いし、身体の安全も守る。責任が伴う業務に魅力を感じ、客室乗務員になりたいという気持ちがより一層強くなりました。今後は全日本空輸でキャリアを積み、人を育てる人事部門にも携わりたいと思っています。(2020年3月取材)

画像