NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

株式会社AIRDO

海外でのエアライン研修では、保安要員としてのスキルも習得。緊急時も冷静にお客さまの安全を守る、強く優しい客室乗務員をめざします。

外国語学部  英米語学科 英米語専攻

  • ●留学 : スタンダード留学/アメリカ 
    海外研修/ニュージーランド
    エアライン・トレーニング・スタディ/
    オーストラリア
  • ●資格 : TOEIC®L&R:725点 TOEFL®:507点
    マナー・プロトコール検定3級 
    世界遺産検定3級

1年次に受講した「航空概論」で、飛行機が飛ぶしくみや、機内食が提供されるまでの過程などを学びました。航空業界への興味が深まり、2年次にはオーストラリアでのエアライン・トレーニング・スタディに参加。緊急時の対応などを実践的に学べたことで、お客さまの命を預かる責任とやりがいの大きさを理解でき、客室乗務員をめざそうと決めました。3年次にはアメリカでの長期留学に挑戦し、さまざまな国の仲間との授業や寮での生活で、多様な英語や異文化への理解を深めました。就職活動中は、航空業界出身の教員や内定した先輩方から対策法を学ぶ「エアライン合宿」をはじめ、キャリアサポートセンター主催の対策講座や合宿に参加して準備を整え、地元北海道を拠点とする航空会社に内定しました。入社後は、常にお客さまを笑顔で迎え、いざという時は頼りになる、強く優しい客室乗務員をめざします。(2020年3月取材)

画像