NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

愛知県 公立高校(英語教諭)

名古屋外大の英語の授業は、英語教育の学びそのもの。指導法の引き出しを一杯にして、生徒の将来を見据えた授業を行いたい。

外国語学部  英語教育学科※ ※2019年4月 英米語学科 英語教育専攻に改組

  • ●資格 : TOEIC®L&R:860点 
    実用英語技能検定準1級

高校時代、苦手だった英語を克服させてくれた先生に憧れ、英語教諭をめざしました。大学では、専攻する英語と教職科目を並行して学んだのですが、名古屋外大の場合は、英語の授業も英語教育の学びそのものです。多様な国籍の教員から、習熟度に合わせたゲームやペアワークの取り入れ方、オールイングリッシュの授業の組み立て方を学び、教育実習ではアクティビティを取り入れた英語率70%の授業に挑戦。生徒たちが楽しみながら取り組む姿に手応えを感じました。また、机で勉強するだけではなく、映画を英語で見て楽しんだり、英字新聞や英語のニュース番組で情報を収集したりするなど、日常的に英語に触れることで英語力を伸ばすことができました。今後は、学んだ知識をアウトプットできる体験型の授業で、段階に応じた英語を効果的に伝え、生徒の仕事や人生の可能性を広げられる教員をめざします。(2020年3月取材)

画像