NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

名古屋市役所

異文化理解のキーワードは宗教。バックグラウンドを尊重し市内の外国人を支えたい。

外国語学部 英米語学科 英米語専攻

  • ●留学 : スタンダード留学/アメリカ

授業の中で特に印象深かったのは、イギリスとアイルランドの映像について研究したことです。映画を題材にそこに描かれた歴史や思想を読み取るという内容でしたが、私は異文化理解のキーワードとなるのは宗教だと感じました。登場人物の一見不可解な言動も、そのバックグラウンドにある宗教を理解すれば納得できるのです。この気づきをさらに深掘りするために、留学先のアメリカでは宗教学を受講。キリスト教の目線から世界各地の宗教を学びました。留学中にはハリケーンに見舞われ、自分が外国人の立場で災害に合う怖さを体感しました。この経験から、日本で暮らす外国人が安心できる防災管理や都市計画に携わってみたいと思うように。今後は名古屋市の職員として、まずは最前線で市民それぞれの立場や背景を理解したのち、本庁の仕事に還元していきます。(2021年3月取材)

画像