名港海運株式会社

海の玄関口で外国人を相手にした交渉術を駆使したい。

現代国際学部 現代英語学科福田 凌平さん

  • ●留学 : 長期留学/アメリカ
  • ●資格 : TOEIC®:825点 TOEFL®:507点

アメリカへ留学した際、旅行でシアトルの港を訪れました。シアトルは航空機産業が盛んなのですが、世界中からさまざまなモノが集まり、世界へ送り出されていく。そのスケールの大きさに感動し、港での物流に興味を抱くようになりました。帰国後は英語力をさらに伸ばしたいと思い、ビジネス英語の授業を数多く受講。特に印象深かったのは「Negotiation(交渉術)」でした。身近なモノの取引について、こちらの条件と相手の条件をすり合わせながら英語で交渉を進めるという内容です。授業で知ったのですが、このスキルは外国船と積み下ろしのプランを交渉するなど、港湾運送にも必要とされます。名古屋外大での学びが希望職種につながっていると知り、モチベーションが上がりました。卒業後は名港海運への就職が決定。シアトルと同様に巨大な物流拠点である名古屋港で、貨物の管理に携わっていきます。(2015年2月取材)