株式会社ホテルグランコート名古屋
(ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)

学び取ったのは正確で美しい日本語。サービスを通じて「おもてなし」を表現したい。

外国語学部 日本語学科 飯田 祐里さん

日本語学科では「伝わりやすい日本語」を意識しながら人前で話すテクニックを学びます。語彙や文法の正しさだけでなく、声のトーンや話すスピードも重要。私は「伝える」技術に興味を持ち、非言語コミュニケーションやパーソナルスペースを専門に研究を進めました。また、3年次には「ホテル・リゾート研究」や「キャリアデザイン」で卒業後を意識した授業も受けました。一流ホテルの接客やシティホテルとビジネスホテルの違い、歴史的背景などを学ぶにつれ、ホテル業界への憧れが生まれ、志望することに。日本語やコミュニケーション技術を研究しつつ、並行してホテル業界を学んだ点が評価され、ホテルグランコート名古屋から内定をいただきました。世代や国籍にかかわらず、あらゆるお客さまに対応できる素地が養われたと感じています。(2016年3月取材)