株式会社ジェイアール東海ホテルズ

リアルな経営手法やマーケティングに触れビジネスの目線でホテル業界を学びました。

※2018年度より「グローバルビジネス学科」に名称変更

国際ビジネス学科では、英語とビジネスを併行して習得します。特にビジネス系の授業では、経営者などを講師に招き、リアルな話を聞くことができました。ホテルもひとつの企業であり、経営やマーケティングの知識が求められます。この授業ではビジネスモデルを念頭に置きながら将来像を描けるようになりました。印象に残っているのは簿記の授業です。数字として明確にプラスとマイナスを把握するのが簿記の特徴。ホテルに例えれば、あるサービスにコストをかけすぎると他の業務に支障が出て結局マイナスになることも。単に最高のサービスを提供したいと思っていましたが、収益を考えることが結果的にお客さまの満足度につながると知ったのです。卒業後はジェイアール東海ホテルズへの就職が決まっています。お客さまの要望に応えながら、質の高いサービスを継続的に提供することはもちろん、名古屋外大で学習したビジネスの知識を活かしていきたいと思っています。(2017年3月取材)