ポルトガル語

ポルトガル語は世界8ヵ国で公用語となっている言語です。日本の中ではあまりメジャーな言語とは言えませんが、日本語の中にはポルトガル語由来の単語もいくつかあるので、ある意味なじみの深い言語と言えます。ポルトガル語はローマ字読みに近い読み方が多いので、文字の読み方は早く習得できます。ただ「名詞や形容詞に性別がある」ことや「動詞が主語に合わせて4つの形に活用する」ことなど、英語にはない考え方がたくさん出てくるので、最初のうちは戸惑うこともあるかもしれませんが、既に勉強している英語との違いを楽しんで勉強ができます。授業では、最も話者数の多いブラジルで用いられているポルトガル語を勉強します。東海地方には在日ブラジル人も多く、ブラジルポルトガル語を目にしたり耳にしたりする機会がたくさんあるので、ぜひしっかり学習して活用してください。

複言語プログラムにおける
ポルトガル語学習について

初級では、文字の読み方や名詞・形容詞・数詞の使い方など、英語とは異なる文法事項を中心に覚えていきます。時制は現在形のみで、ゆっくり、じっくりと身につけます。中級では、初級で覚えた基礎的な内容を踏まえ、過去形・未来形・完了形などの時制を中心に覚えます。上級では、接続法や命令法などを覚え、さらに高度な内容の文法事項を学びます。

ポルトガル語学習者にお勧めの
図書・映画

ブラジル文学の本はあまり日本では出版されていないですが、一番手に入れやすいのはパウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説です。またポルトガル語を勉強する上でぜひ読んでほしいのは、ブラジル移民の歴史の本です。なぜ東海地方にブラジル人が多く住んでいるのかを知る上で、1908年から始まったブラジルへの移民の歴史を知ることはとても重要です。読みやすいのは『日系人の歴史を知ろう』高橋幸春著 岩波ジュニア新書、です。

DVDで見ることができるブラジル映画は、『セントラルステーション』『シティオブゴッド』『フランシスコと2人の息子』『トラッシュ』などです。

フランス語学習者にお勧めの
参考辞書

  • ● 現代ポルトガル語辞典(白水社)
  • ● ポルトガル語小辞典(大学書林)
  • ● 現代日葡辞典(小学館)

Other Languages その他の言語を見る

pagetopへ