NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

業界別キャリアサポート

マスコミ業界への
就職対策
プログラム

言葉のプロフェッショナルをめざして、
名古屋外大で備えた力でマスコミ業界へ

アナウンサーやキャスター、広告や雑誌編集など、華やかなイメージの強いマスコミ業界。就職先として人気業界のひとつであり、その競争率は高く、求められる力も高いと言われます。例えば、アナウンサーやキャスターなどは、言葉を扱うプロフェッショナルとして言語運用能力や幅広い教養が必要であり、記者やジャーナリストには情報収集力や行動力も必要です。
もちろん、プロとして通用するほどのスキルやノウハウは、その世界に入って日々磨くものですが、大学時代においてはその素地を備えることが必要と言えます。

サポート体制

コミュニケーション力、行動力、人間力を
総合的に磨く、
全学部・全学科対象の
マスコミ業界への就職対策プログラム

マスコミ業界への就職を考える学生に対して、「キャリアサポートセンターによる就職支援」「マスコミ業界研究グループ」
「マスコミ業界研究につながる講義・プログラム」などで、その就職対策をバックアップ。
学生たちは、マスコミ業界において必要となる、基礎力としての日本語運用能力やマスコミの知識を身につけ、
さらにマスコミ業界研究グループや就職支援講座、インターンシップといった応用・実践の場を通じて、
現場で通用する応用力や実践力を磨きます。

マスコミ業界研究につながる
講義・プログラム
  • 日本語トレーニング
    論説文/プレゼンテーション など

  • 全学開放科目
    「国際ジャーナリズム」/「広告論」など

めざす職種

アナウンサー/キャスター/ジャーナリスト/記者/編集者 など

キャリアサポートセンターに
よる就職支援

マスコミ業界への
就職ノウハウを伝授します

マスコミ業界への就職をめざす学生の心強い味方となるのが、キャリアサポートセンター主催の「就職支援講座」。
1・2年次生を対象とする「マスコミ就職対策講座」は、業界の全体像から、仕事の内容、就職対策まで、
さまざまな知識とスキルを磨きます。また、「アナウンサー・キャスター養成プログラム」は、
入門編や基礎演習編、採用試験対策など、段階的な内容を設定。早い段階からの準備で、 学生たちのキャリア形成の一翼を担っています。
さらに3年次以上の学生には所定のスクール通学に対して費用の一部を支援しています。

マスコミ業界
研究グループ

身につけた知識やスキルを応用する場

アナウンサー、広告業界、出版業界への就職を意識した学生の声から発足した「マスコミ業界研究グループ」。現在、約30人が所属し、学生課・キャリアサポートセンターと協力・連携を図りながら、さまざまな自主的な活動を行っています。その活動のフィールドは多岐にわたり、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・広告などさまざま。特に、東海エリアを中心としたテレビ局やラジオ局との連携を図った活動は活発で、マスコミ業界に必要な知識を実際の現場から吸収することができます。
また、名古屋外大OGのアナウンサーによるアナウンストレーニングや、東海ラジオの番組制作、学内新聞の発刊など、身につけた知識やスキルの応用やアウトプットをすることで、言葉のプロとしての実践的なスキルを身につけていきます。

就職実績

日本放送協会(NHK)をはじめ全国の
テレビ局で
現役キャスター・スタッフ
として活躍中!

NHK岡山放送局/NHK北見放送局/NHK金沢放送局/NHK帯広放送局/テレビ静岡/瀬戸内海放送/岐阜放送/長野放送 など

さらに、放送・報道・言葉の
プロフェッショナルとして
マスコミ業界で活躍しています!

中日新聞社(記者)/東愛知新聞社/講談社/中部ケーブルネットワーク/ひまわりネットワーク/松阪ケーブルテレビ・ステーション/ケーブルネット鈴鹿/大垣ケーブルテレビ/United Television/Broadcasting Systems/ドリマックス・テレビジョン など