NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

総合型選抜Ⅰ
英語等有資格型

英検準2級以上や、それに準じる英語関連資格、仏・中国語関連資格を取得している方が出願できます。

出願資格
※詳細は「学生募集要項・出願の諸注意」をご確認ください。

次の(1)(2)(3)のいずれかに該当する者または2022年3月31日までに該当する見込みの者で、(4)の資格を有するもの

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
(4)下記のいずれかの資格を有している者(対象:全学部・学科・専攻)
・実用英語技能検定試験(英検)(英検CBT、英検S-CBTを含む)準2級以上/CSEスコア1728点以上
・TOEFL iBT スコア45点以上
・TOEICスコア(L&R)490点以上
・IELTS 4.0以上
・ケンブリッジ英語検定試験 A2 key以上/スケールスコア120点以上
・国際連合公用語英語検定試験 D級以上
・GTEC(4技能) 830点以上
・TEAP(4技能パターン)180点以上
・TEAP CBT 330点以上


フランス語学科・中国語学科については、以下も対象となります。
【フランス語学科】
・実用フランス語技能検定試験(仏検)4級以上
【中国語学科】
・中国語検定試験(中検)4級以上
・新HSK 3級以上


※資格の有効期限は、一律2019年4月以降に取得したものとします。
※等級・スコアは、オフィシャル(公式・公認)の合格証明書・スコア等により認められたものに限ります。

募集人員

学部学科募集
人員
外国語
学部
英米語学科英米語専攻12
英語
コミュニケーション
専攻
8
英語教育専攻4
フランス語学科6
中国語学科5
世界教養
学部
世界教養学科6
国際日本学科4
世界共生
学部
世界共生学科6
現代国際
学部
現代英語学科6
国際教養学科6
グローバルビジネス学科6

試験日程

出願期間

ネット受付

9月1日(水)ー 9月7日(火)
初日9時受付開始~最終日17時締切

試験日9月25日(土)
試験会場本学
合格発表11月1日(月)
第1次
入学手続締切日
11月9日(火)
第2次
入学手続締切日
1月25日(火)

選抜方法

学部学科・専攻選抜方法時間/配点
外国語学部

英米語学科

英米語専攻
英語コミュニケーション専攻
英語教育専攻

書類審査

調査書、志望理由書、自己推薦書

適性検査

外国語(英語)の読解および日本語の表現力テスト(記述式)

90分/100点

面接

出願資格を満たす資格に係る外国語および日本語による口頭試問(個人面接)

フランス語学科

書類審査

調査書、志望理由書、自己推薦書

適性検査

外国語(英語またはフランス語:出願時届出制)の読解および日本語の表現力テスト(記述式)

90分/100点

面接

出願資格を満たす資格に係る外国語および日本語による口頭試問(個人面接)

中国語学科

書類審査

調査書、志望理由書、自己推薦書

適性検査

外国語(英語または中国語:出願時届出制)の読解および日本語の表現力テスト(記述式)

90分/100点

面接

出願資格を満たす資格に係る外国語および日本語による口頭試問(個人面接)

世界教養学部 世界教養学科

書類審査

調査書、志望理由書、自己推薦書

国際日本学科
世界共生学部 世界共生学科

適性検査

外国語(英語)の読解および日本語の表現力テスト(記述式)

90分/100点
現代国際学部現代英語学科
国際教養学科

面接

出願資格を満たす資格に係る外国語および日本語による口頭試問(個人面接)

グローバルビジネス学科

※外部語学検定試験の活用

総合型選抜Ⅰ
英語等有資格型の特徴

第2・第3志望制

第2・第3志望制詳細

第3志望の学科まで登録することができます。

対象試験区分

総合型選抜Ⅰ 英語等有資格型
総合型選抜Ⅱ 国際社会志向型
学校推薦型選抜 一般公募

英米語学科の専攻の取り扱いについて

英米語学科の英米語専攻・英語コミュニケーション専攻・英語教育専攻は、専攻ごとに合否判定を行いますが、3専攻をすべて志望しても、志望学科数は1とします。よって、英米語学科の3専攻の他に2つの学科を志望することができます。合否判定は、第1志望の学科・専攻を優先します。
*例1~5は、第3志望の学科まで登録した場合です。英米語学科の専攻は、連続した志望順位でなくても登録可能です。
*学科・専攻の前の算用数字は、志望順位を示しています。

  • <例1>
    1.英米語学科英米語専攻
    2.英米語学科英語コミュニケーション専攻
    3.英米語学科英語教育専攻
    4.グローバルビジネス学科
    5.国際日本学科
  • <例2>
    1.英米語学科英米語専攻
    2.英米語学科英語コミュニケーション専攻
    3.グローバルビジネス学科
    4.国際日本学科
    5.英米語学科英語教育専攻
  • <例3>
    1.英米語学科英米語専攻
    2.英米語学科英語教育専攻
    3.グローバルビジネス学科
    4.国際日本学科
  • <例4>
    1.英米語学科英米語専攻
    2.グローバルビジネス学科
    3.国際日本学科
  • <例5>
    1.世界共生学科
    2.グローバルビジネス学科
    3.国際日本学科

close

外部語学検定試験の活用

出願資格とは別に、指定した外部語学検定試験にて条件を満たす場合、適性検査の得点に10点を加点し、合否判定を行います。

外部語学検定試験の活用条件

出願資格とは別に、指定した外部語学検定試験にて条件を満たす場合、適性検査の得点に10点を加点し、合否判定を行います。

対象試験区分

総合型選抜Ⅰ 英語等有資格型

英検
(英検CBT、
英検S-CBTを
含む)

準1級以上

CSEスコア2304点以上

TOEFL iBT

72点以上

TOEIC
(L&R、S&W)

1095点以上

IELTS

5.5以上

ケンブリッジ
英検

B2 First以上

スケールスコア160点以上

GTEC
(4技能)

1190点以上

TEAP
(4技能パターン)

309点以上

TEAP CBT

600点以上

フランス語学科、中国語学科については、以下の検定試験も対象です。

フランス語学科

仏検

2級以上

DELF

B1以上

TCF

B1以上

中国語学科

中検

2級以上

新HSK

5級以上

※資格の有効期限は、一律2019年4月以降に取得したものとします。
※等級・スコアは、オフィシャル(公式・公認)の合格証明書・スコア等により認められたものに限ります。
※上限は100点満点とします。

close

ネット出願フリーパス

学校推薦型選抜、総合型選抜、海外帰国生徒特別選抜の各試験区分を、どのように組み合わせても35,000円で出願できます。

ネット出願フリーパス詳細

ネット出願フリーパスとは、それぞれ自分にあった試験区分を選択して、合格に近づけるようにと設定された検定料の割引・免除制度です。対象の試験区分や試験日程をどのように組み合わせても、35,000円で出願できます。

※一括同時出願に限ります。

close

  • 学習成績の状況の基準なし

    出願資格に学習成績の状況の基準はありません。

  • 出身学校長の推薦書不要

    出願資格に出身学校長の推薦書は必要ありません。

出願にあたって

出願や受験に必要な情報はすべて
「学生募集要項・出願の諸注意」で公開します。
※印刷物では発行しておりません

掲載内容
出願方法/必要書類/試験日程/試験科目/
試験会場へのアクセス/試験日当日の日程/
合格発表/入学手続/学費 など
2022年度 学生募集要項・
出願の諸注意
その他の試験区分