NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

就職者の声

日本放送協会[NHK](記者)

インターンシップで出会った社会に貢献する記者の仕事。将来は、日本と海外の情報を双方向に発信していきたい。

外国語学部 フランス語学科

就職活動を始めたのは3年次の夏。当初は商社マンをめざしていました。しかし、何気なく訪れた新聞社の説明会でマスコミの仕事に興味を持ち、3年次の冬にインターンシップに参加。社会をより良くするため、独自の視点で問題提起や情報発信する記者の仕事に感銘を受け、本格的にめざすことに決めました。その後は、企業研究を重ね、日本の6大新聞を毎日読み込むほか、キャリアサポートセンターに通ってエントリーシートを練り上げました。また、面接では、フランス語学科で日々取り組んだディスカッションが功を奏し、自分の強みである語学力と、弓道部での主将経験を効果的にアピールできました。就職先のNHKでは、記者として、日本で、海外の支局で、さまざまな情報を発信しながら、視聴者に社会や世界について考えるきっかけを投じていきたいと思っています。(2019年3月取材)

画像