日本航空株式会社[JAL]

名古屋外大の自由な学びと、個性豊かな仲間のなかで自分らしいキャビンアテンダント像を確立できた。

  • ●留学 : エアライン・トレーニング・スタディ/オーストラリア
    長期留学/アメリカ
  • ●資格 : TOEIC®:880点 TOEFL®:503点 秘書技能検定2級

2年次に挑戦したアメリカ留学では、学部生としてコミュニケーションや社会学を学びました。最初は教員の質問すら聞き取れず落ち込みましたが、わからない部分は必ず授業後に聞くようにすると、徐々に授業について行けるように。そんな時、教員から大学のラジオのMCをやってみない?と誘われ、約1年間、日本文化を紹介する番組を担当しました。番組で、七夕や雛祭りなどのイベントやおもてなしの心などを伝えると、翌日には知らない学生からも「日本に行ってみたくなったよ」との声が。この経験を通して日本の良さを改めて知ったことが就職観にも影響し、帰国後はめざしていた航空業界のなかでも日系企業に絞って活動を進めました。入社後は、常に日本人代表としての意識を持ち、自分のサービスを通して世界各国のお客さまに日本を好きになってもらえるような客室乗務員をめざします。(2017年3月取材)