NUFS 名古屋外国語大学 受験生サイト

留学プログラム

UCR特別留学

世界最高水準の
“ホスピタリティ”を直に学ぶ

UCR特別留学では、まず全米屈指のカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)にて、語学力向上を目的とした10週間の「集中英語コース」と、アメリカの観光経営学などを学ぶ2週間の「集中講義」を受講します。その後、フロリダにあるウォルトディズニーワールドリゾートにて約6ヵ月間の「ディズニー国際カレッジコース」にのぞみ、世界最高水準のホスピタリティを直に学びます。

過去5年間で133人を派遣! 
                全国トップクラスの実績!
対象学科
英米語学科・世界教養学科・国際日本学科・世界共生学科・現代英語学科・国際教養学科・グローバルビジネス学科
期間
1年間
奨学金制度+有給実習により
「留学費用全額支援」制度と同等の
サポートを受けられます
過去5年間で133人を派遣! 
              全国トップクラスの実績!

プログラム詳細

プログラムの流れ

  • 名古屋外大

    「留学準備コース」

    約3ヵ月

    ホスピタリティを磨く正規授業

    通年


  • 「UCR特別留学」

    • カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)

      「集中英語コース」

      10週間

      「集中講義」

      2週間

    • 「ディズニー国際カレッジコース」

      「有給実習」

      約6ヵ月間

    ※一定の水準の語学力・成績を要件とします。

※当プログラムはUCRが運営・実施し、本学の学生用に提供されるプログラムであり、実習先等が変更される場合があります。

留学候補者を対象とした
名古屋外大での
「留学準備コース」

名古屋外大では、出国前の約3ヵ月間に「留学準備コース」を実施しています。その内容は、約1年間の留学で接しうる知識や文化、状況を想定して、それらと対峙した時に適応できるようにするというもの。貴重な有給実習の期間を、より実りあるものにするためのサポート体制と言えます。また、ANAやJALなどの航空会社と連携した正規授業「エアライン・ホスピタリティ科目」の開講など、ホスピタリティ教育も充実しており、世界のホスピタリティを直に吸収するための素地を出発前につくります。

「留学準備コース」の講義テーマ(抜粋)

「英語自習法」「スピーチ実習」「マーケティング」「マネジメント」「ウォルトディズニーワールド研究」「ホスピタリティ」「文化比較」「異文化適応」「企業分析」ほか

カリフォルニア大学
リバーサイド校での
「集中英語コース」&「集中講義」

ウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習(約6ヵ月間)にのぞむ前に、カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)にてその準備を3ヵ月間行うのが名古屋外大の「UCR特別留学」の特長です。なぜなら、いきなり海外での就業にのぞむのではなく、事前にUCRで海外生活の経験を積み、就業のための知識を深めるという目的があるからです。語学力向上を目的とした10週間の「集中英語コース」を受講し、その後2週間の「集中講義」でアメリカにおけるサービス業や観光経営学の基礎を学びます。

ディズニー国際カレッジコース

ディズニーの考えを学び、
すぐに実践できる「カレッジ+ 実習」で
ホスピタリティを磨く。

「ディズニー国際カレッジコース」では、ウォルトディズニー社の考えや企業ノウハウを学びます。具体的には「ウォルトディズニーワールドリゾートの会社研究」「上級ホスピタリティマネジメント」「組織におけるリーダーシップ」といったテーマの講義を、有給実習の合間に受講。知識を知識のまま終わらせず、即実践できる環境がこのプログラムの特長です。また、有給実習では、他のキャスト同様、学生扱いされずに職務評価を受けます。「学生である」「外国人である」という甘えが許されない厳しい立場・環境に立ってこそ、社会的実践力と言える力が備わるのです。

「ディズニー国際カレッジコース」
研修内容
(約6ヵ月間)

マーケティング戦略、組織におけるリーダーシップ、マーケティング原理、消費者心理、顧客サービス管理(5つのコースより1つを選択)
上級ホスピタリティマネジメント、ウォルトディズニーワールドリゾートの会社研究、業務におけるコミュニケーション、組織における創造性と革新、人材管理、理論と実践、自己PR、組織におけるリーダーシップ(8つのコースより1つを選択)
園内での有給実習(職務評価、レポート提出をもとに単位認定)