山崎製パン株式会社

食文化の多様性をフランスで再認識。身近な「パン」で相互理解につなげたい。

外国語学部 フランス語学科 赤林 雅人さん

  • ●留学 : 長期留学/フランス
  • ●資格 : TOEIC®:730点 実用フランス語技能検定準1級 国内旅行業務取扱管理者

名古屋外大に入学するまで、フランス語を学んだことはありませんでした。それでも授業に登場する単語を書き出してひたすら憶え、「PUT(パワーアップチュートリアル)」でフランス語を実践するにつれ、1年ほどで日常会話に支障がないほど上達。フランス留学を希望するまで自信がつきました。3年次にはカーン大学の多国籍な環境でフランス語力を高めながら、現地の文化からも刺激を受けました。特に興味深かったのは「食」です。フランスでは和食がブームで、寿司処や日本のラーメン店はいつも賑わっています。「カニカマ」や「ヤキトリ」がそのまま通じるほど日本の食文化が浸透しています。一方でパンやカレーライスなど、海外由来の日本の食文化はあまり知られていません。卒業後は食べ物を軸に日仏の交流を深めたいと思うようになり、フランスに進出している山崎製パンを志望しました。(2016年3月取材)